誰でも使える給与計算ソフト

  • 給与計算のソフトとは

    • 決算から日常的な給与計算に至るまで、かつてのソロバンから現代ではコンピューターを用いたものに様変わりしています。

      しかしながら様変わりしても手間の量は変わりません。



      なるべく手間が掛からないように給与計算を行えるソフトやシステムの開発は喫緊の課題でもあります。
      給与計算に関しては表計算ソフトを用いての入力が一般的とされています。
      ただ年度末には逐一新入社員のデータを入力したり、莫大な個人情報を取り扱うリスクも存在します。場合によっては個人情報の入力を省いたり、コード化させるケースもあります。



      また、労基的な側面から考慮すると給与計算ソフトによる一括管理では対処できない事例も数多く存在するのが現状です。例えば控除関係を一つとってみても、扶養者の変更や別途の収入による税率の変化等、やはり逐一対応しなければならないケースです。

      この単純な表計算による給与計算のソフトがもっとも効力を発揮するのはアルバイトやパートタイム労働者の給料計算の際です。
      基本的には支給の項目は課税対象の月給額と非課税対象の交通費等だけで済みますし、支出に関しても健康保険や雇用保険などの社会保険と源泉所得税の項目だけで済むからです。



      手押しのタイムカードでなければさらに円滑に作業することができます。



      留意点としてはソフトウェアは必ずしもすべてのOS(オペレーションシステム)で作動するとは限らず、またOSの切り替えによってサービスの対象外になることもあります。



      その点さえ把握すれば問題ありません。



  • 関連リンク

    • 給与とは企業と労働者を結ぶものであり、その給与を決定、支給する給与計算は労働契約の根幹を支える非常に重要な業務と言えます。しかし給与は決まった金額のみ支払えばよいということではなく、様々な計算が要求されます。...

    • 給与計算は、まずはその月の労働時間の集計を行い、残業や休日出勤、諸手当、欠勤や遅刻・早退の有無などを含めて課税対象になる課税支給額を算出します。そして、社会保険や厚生年金、源泉徴収などを計算してこの金額を引いていき、通勤手当をプラスしていくといった計算があります。...