誰でも使える給与計算ソフト

  • 給与計算ソフトで大幅なコスト削減!

    • 給与計算は、まずはその月の労働時間の集計を行い、残業や休日出勤、諸手当、欠勤や遅刻・早退の有無などを含めて課税対象になる課税支給額を算出します。

      そして、社会保険や厚生年金、源泉徴収などを計算してこの金額を引いていき、通勤手当をプラスしていくといった計算があります。



      言葉にすると簡単ですが、これを社員全員分行うわけですから、それなりの時間と労力が必要になります。
      締日と支払日までの期間が短いと、通常の業務と併行して給与計算を行うわけですから、かなり仕事がハードになります。



      給与計算ソフトを使うことで、こうした一連の業務を効率的に行えるようになります。



      タイムカードのシステムと連動させられるソフトでしたら、さらに便利に使えます。



      そうでなくとも、最初に加入している社会保険、時間外や休日手当ての条件などいくつかの設定を行うだけで、あとは労働時間を入力することで大方の計算は終わります。給与計算ソフトを導入することで、時間的な、そして人的なコストが大幅に削減できますので、結果としてトータルな業務効率をアップさせやすいのです。



      こうしたソフトのなかには完全無料で使えるものや、クラウドで使えて毎月一定額を支払うものなど様々なタイプがあり、導入に際して大きな費用がかからないというメリットがあります。
      有料のソフトであっても、最初は無料で使え、無料期間が終わって有料に切り替えたときに無料期間のデータがそのまま引き継げるようになっていますので、まずはそうしたものから試してみるのも良いでしょう。



  • 関連リンク

    • 給与計算は、まずはその月の労働時間の集計を行い、残業や休日出勤、諸手当、欠勤や遅刻・早退の有無などを含めて課税対象になる課税支給額を算出します。そして、社会保険や厚生年金、源泉徴収などを計算してこの金額を引いていき、通勤手当をプラスしていくといった計算があります。...

    • 給与とは企業と労働者を結ぶものであり、その給与を決定、支給する給与計算は労働契約の根幹を支える非常に重要な業務と言えます。しかし給与は決まった金額のみ支払えばよいということではなく、様々な計算が要求されます。...